自動車業界の税務ポイント

確定申告時期の税務署混雑を避ける方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は、所用で豊島税務署に出向いてきました。

確定申告時期の真っ只中ということもあり、税務署内はとても活気づいております。
(だいたい1~2人は職員さんに向かって凄く怒っている人がいます!笑)

この時期は、仕方ないことだとは思いますが、私なりに少しでも混雑を避ける方法を考えてみましたので、参考になさって下さい。

週明けは避ける

私の感覚的なお話になってしまいますが、週末を利用して確定申告の準備をして週明け月曜日に税務署を訪れる方が多いように思います。また、個人商店をされている方であれば、月曜日や火曜日を定休日にしているケースも多いので、それも週明けが混雑する要因の1つとなります。

逆に、木曜日や金曜日は混雑し辛い傾向にあるので、狙い目かもしれません。

早めに済ませる

国税庁の統計によると、確定申告期限が近づくにつれて税務署の来署者数は増える傾向にあるようです。

期限間近ともなると、大変な混雑が予想されますので、確定申告時期がスタートしたら早めに申告手続きを済ませると良いでしょう。

日中は避ける

時間帯は朝イチか夕方16時頃がオススメです。

日中はどうしても混雑しますので、早起きできる方は朝イチで並んでしまった方が楽だと思います。

ただ、地域によっては朝から多くの人が並ぶケースもあるので、私個人的には夕方16時頃がオススメです。

早起きして朝から並んで混雑していると何だか腹立たしいですが、夕方だと仮に同じ時間待つとしても、案外穏やかでいられるからです(笑)


写真:本日16時過ぎの豊島税務署提出会場

とまぁ色々と書いて参りましたが、日程的に余裕をもって申告手続きを行うのが一番だと思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)