<大好評発売中>いまさら人に聞けない「中古車販売業」の経営・会計・税務Q&A(中古車屋さんの経理本)

自動車業界特化型税理士事務所OFFICE M.N GARAGEの代表税理士 酒井 将人が、満を持して書き下ろした「中古車販売業の実務に携わる方の必携書」がセルバ出版より好評発売中です。
直営サイトリンク

『いまさら人に聞けない「中古車販売業」の経営・会計・税務Q&A』

書籍設例に連動した弥生会計入力方法を公開中

お買い求め方法

本書は全国各地の書店にてお買い求め頂けますが、発行部数に限りがございますので品薄になることが予想されます。
実際の書籍をご覧のうえ、お買い求め頂くのが1番なのですが、お近くの書店に在庫がない場合には、便利なインターネット書店(通信販売)をご利用下さい。

クレジットカード決済をご希望の方は『Yahoo!ショッピング』へ

クレジットカード決済をご希望される方は、著者直販でお届けする「Yahoo!ショッピング」のインターネット書店からお買い求め頂くのが、ポイントも貯まるので圧倒的にお得です。
著者直販となりますので、もちろん「送料無料」で、17時までにご注文頂いた商品については「即日発送」で対応いたします。
1冊1冊を丁寧に梱包し、ささやかながら「ご購入特典」「粗品」を同封してお届けいたしますので、この機会にぜひお買い求め下さい。

ヤフーショッピング

コンビニ決済やPay-easy決済をご希望の方は『ネットショップBASE』へ

クレジットカード決済以外の支払方法を選びたいとのご要望にお応えして「BASE(ベイス)」というWEBショップもご用意しました。
こちらでは、「Yahoo!ショッピング」のようにTポイントなどは付与されませんが、コンビニ決済Pay-easy決済銀行振込など、様々な支払方法が選択できます。
こちらのネットショップも、もちろん「送料無料」「即日発送」「ご購入特典付」「粗品贈呈」となります。

<2017年1月追記>
「コンビニ決済やPay-easy決済でもTポイントを付与して欲しい!」とのご要望にお応えして、BASE10%ポイント還元クーポンコードを発行しました。
 決済画面にてクーポンコード「MN2017」とご入力頂くことで、Yahoo!ショッピングでのTポイント付与率と同じ10%相当額を割引いたします。

BASEベイス

代金後払いの銀行振込をご希望の方は『FAX』でご注文下さい

代金後払いによる銀行振込をご希望される方は、下記の4項目を記載して【FAX番号:03-5936-5162】にFAXするだけで、商品を直ぐにお届けします。

 ①お届先住所
 ②お名前
 ③電話番号
 ④希望冊数

代金は、商品をお送りする際に銀行振込用の請求書を同封しますので、後払いで構いません。
FAXでのご注文も、もちろん「送料無料」「即日発送」「ご購入特典付」「粗品贈呈」となります。

Amazonなどの通販型書店(外部サイト)

また、「Amazon」をはじめとした、様々なネット通販でもお買い求め頂くことができます。

honto

紀伊国屋

出版の経緯

本書の出版を決意した最大の理由は「世の中に中古車販売業の実務に活用できる本、中古車販売店のために書かれた本が存在しなかった」からです。
私たちのところには、全国各地の「経営に行き詰まった中古車販売店の経営者の方」や「中古車の仕入販売の処理にお悩みの経理担当者の方」から数多くのご相談やご質問が寄せられており、そんな日々の経営や実務でお困りの皆様のバイブルになればとの想いで書き下ろした渾身の1冊が、この『いまさら人に聞けない「中古車販売業」の経営・会計・税務Q&A』という本です。

本書の特徴

お菓子の詰め放題のようにコンテンツを詰め込みました

書籍というのは、ページ数が増えると、当然その定価も高くなってしまいます。そこで本書では、お求めやすい価格で皆様に中古車販売業の実務に関するノウハウをご提供するため、全192ページの中に内容の濃いコンテンツを最大限詰め込みました。実際にご覧になられるとお分かり頂けますが、本書には、中扉(各章の区切りをつけるために挿入する標題紙)がありません。
また、世の中には不必要なイラストをたくさん挿入したり、行間を空けて余白調整をすることにより、一見読みやすく感じられるが中身が無い本が数多くあります。もちろん本書では、そのような行為は一切行わず、びっしりと中身の詰まった192ページをご提供しています。

本が苦手な方でも読みやすいQ&A方式を採用しました

本書は、中古車販売店における実務で役立つ全65項目をQ&A方式(1問1答形式)で分かりやすく解説しています。また、最初から読まなくても、どこからでも読めるように書かれていますので、気になった項目から、順次読み進めて頂くことができます。

すぐ実務にお役立て頂けるよう心掛けました

本書は、すぐに中古車販売店における実務にお役立て頂けるよう、実際の仕訳例や帳票などを数多く掲載しています。また、解釈が難しい税務的な論点については、実際の税務規定をご紹介しながら、解りやすく、かつ、記憶に残りやすい解説を心掛けました。

柏原先生の『中古車販売業の経営・経理ハンドブック』との違い

同じようなタイトルの本で、今は亡き柏原先生が平成8年に出版された『中古車販売業の経営・経理ハンドブック』という書籍があるのをご存知でしょうか?
柏原先生は、自動車業界にも精通されており、当該書籍も私たち実務家にとっては大変勉強になる内容でした。
しかし、この書籍は非常に学術的に書かれており、お恥ずかしい話となりますが、私の勉強不足が故、理解が追いつかない部分も多々ありました。
そこで、この『いまさら人に聞けない「中古車販売業」の経営・会計・税務Q&A』は、とにかく「分かりやすく」をモットーに書き下ろしました。

目次紹介

第1章 中古車販売業のマネジメント

Q1 中古車販売業の経営環境は
Q2 中古車販売業の経営課題は
Q3 中古車販売業の経営戦略は
Q4 中古車販売業の経営目標のつくり方は
Q5 中古車販売業の経営目標達成に効果的な体制は
Q6 中古車販売業の管理体制は
Q7 中古車販売店の店長の役割は
Q8 中古車販売業の個人経営と法人経営のメリット・デメリットは
Q9 中古車販売業における新規出店時・撤退時のポイントは
Q10 中古車販売店における整備工場の運営ポイントは
Q11 中古車販売店における間接部門の運営ポイントは

第2章 中古車販売業の経理ポイント

Q12 中古車販売業の経理業務のポイントは
Q13 小規模店における簡便的な経理処理は
Q14 決算業務の効率的なやり方は
Q15 中古車販売業における勘定科目の設定は
Q16 貸借対照表の表示方法と作成時の注意点は
Q17 損益計算書の表示方法と作成時の注意点は
Q18 中古車販売業における利益計画の立て方は
Q19 中古車販売業における店別の損益の出し方は
Q20 中古車販売業における資金繰りのポイントは
Q21 中古車販売業における開業時の資金計画の立て方は
Q22 中古車販売業における在庫管理のポイントは
Q23 中古車販売業における月次決算のポイントは

第3章 販売・売上の実務処理ポイント

Q24 売上は契約時・登録時・納車時のいずれで計上すればいい
Q25 お客様から預かったお金の処理は
Q26 お客様に代わって支払ったお金の処理は
Q27 預り金・立替金の処理が難しいときの対応は
Q28 販売時の諸経費のうち金額が小さいものの対応は
Q29 車両販売時における自動車税や自賠責保険料の処理は
Q30 継続車検を受ける車両を販売したときの処理は
Q31 中古新規となる車両を販売したときの処理は
Q32 車検残のある車両を販売したときの処理は
Q33 登録日が翌月となり、自動車税を多く預かりすぎたときの処理は
Q34 預かった取得税と登録時の取得税に差異が生じたときの処理は
Q35 価格交渉で値引き行ったときの処理は
Q36 自賠責保険料の手数料売上の計上方法は

第4章 仕入・在庫の実務処理ポイント

Q37 車両を仕入れた際に支払う費用の処理は
Q38 下取りや買取りで車両を仕入れたときの処理は
Q39 価格交渉で下取り価格を高くしたときの処理は
Q40 仕入車両の商品化にかかる費用の処理は
Q41 リサイクル料金の仕組みとその処理は
Q42 在庫車両を社用車に用途変更したときの処理は
Q43 中古車販売店が保有する在庫車に課される自動車税の取扱いは
Q44 在庫車両の期末評価方法の基本的な考え方は
Q45 雹(ひょう)害などで被害を受けた在庫車両の評価は
Q46 長期在庫で当初より価値の下がった在庫車両の評価は
Q47 在庫車両にかかる税務調査のポイントとその対応策は

第5章 中古車販売業の消費税

Q48 消費税の課税される仕組みは
Q49 消費税の課税と非課税ってどういうこと
Q50 消費税の課税事業者と免税事業者ってどういうこと
Q51 消費税の納付税額の具体的な計算方法は
Q52 消費税の簡易課税制度ってどういうこと
Q53 中古車販売店における簡易課税の事業区分は
Q54 自動車税や自賠責保険料が課税取引になるってホント
Q55 リサイクル預託金にかかる消費税は
Q56 中古車販売店の展示場や車両置き場にかかる消費税は
Q57 中古車販売店における損害賠償金にかかる消費税は
Q58 自動車重量税の還付金にかかる消費税は

第6章 中古車販売業の開業・税金その他

Q59 中古車販売店を開業する際に必要となる手続は
Q60 法人を設立するときの手続は
Q61 中古車販売店を開業した際の税務手続は
Q62 中古車販売業における節税対策は
Q63 法人経営における中古車販売業の保険活用は
Q64 中古車販売店が支払う紹介料の税務上の取扱いは
Q65 中古車を購入した事業者側の処理は

ご購入はコチラから

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]