CAR LIFE BLOG

ジムニーシエラ ランドベンチャー(JB43W9型) キーレス(リモコンキー)電池交換


このところの気温の低下とともに効きが悪くなってきたジムニーシエラ君のリモコンキーの電池を交換しました。

「なんでヤマハやねんっ!」

というツッコミはさて置き、

CR1220 3Vという規格の電池を用意しまして、

赤丸のところのネジを外します。

精密ドライバーのサイズは良く分かりませんが、

手持ちの工具の中で一番小さいヤツ(上記写真の一番下)を使用しました。

純正ではパナソニックの電池を使っているようです。

新しい電池に入れ替えまして…

仕上げに、スズキ純正品のコイツを用意しました。

バイク用のキーホルダーです。

やっぱり、スズキの鍵にはスズキのキーホルダーですね。

リビングから鍵の開け閉めができるようになって、何よりです。

おまけ:電池は温めると復活するってホント??

ここでの詳しい説明は割愛しますが、電池を温めると一時的に回復する!という都市伝説は事実のようです。

今回のジムニーシエラ君の症状を例にしますと、たとえばファミレスの駐車場にクルマを停めるとします。

このときリモコンキーは冷えているので、停車後にロックしようとしてもキーレスは効きません。

しかし、私は鍵をズボンのポッケに入れる習慣があるので、ファミレスでの食事を終えてクルマに戻った際には、リモコンキーが体温で温められているので、キーレスが効いてロック解除ができるのです。

電池が弱ってきた方は、ぜひ体温でリモコンキーを温めてあげてくださいね(笑)


スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)