CAR LIFE BLOG

ジムニーシエラ ランドベンチャー(JB43W9型) 12ヵ月点検

来月の8日でジムニーシエラが納車されてちょうど1年になるので、昨日、スズキディーラーにて法定1年点検を受けてきました。

ショールーム内から撮影した写真なので、紛らわしい構図になってしまいましたが、手前の3台はショールームに置かれている色見本(カラーサンプル)用のミニカーです( ̄_ ̄ i)

我らがジムニーシエラは、スズキディーラーでは浮きまくっていた黄色の106の隣にいる紺色のヤツですね。

それにしても、このミニカー色見本は素晴らしいですね。

現車が見られない状態でボディカラーを選ぶとき、カタログだけではイメージし辛いケースも多いと思いますが、このミニカー色見本があれば、全体のイメージがとても掴みやすいと思います。

写真:新型スイフトの色見本

法定1年点検

肝心の法定1年点検はと申しますと、普段から調子良く走ってくれているので、特に不具合は見つかりませんでした。

なお、主な点検内容は下記のとおりです。

エンジンルーム点検

・パワーステアリングベルトの緩み、損傷
・排気ガスの色、CO、HCの濃度
・スパークプラグの状態
・エアクリーナーエレメントの汚れ、詰まり、損傷
・点火時期
・ファンベルトの緩み、損傷
・ディストリビューターのキャップの状態
・冷却水の漏れ
・エンジンオイルの汚れ、量
・バッテリーのターミナル部の緩み、腐食
・燃料漏れ

室内点検

・ブレーキペダルの遊び、踏み込んだ時の床板とのすき間
・ブレーキの効き具合
・パーキングブレーキレバー(ペダル)の引きしろ(踏みしろ)
・パーキングブレーキの効き具合
・クラッチペダルの遊び、切れた時の床板とのすき間

足回り点検

・ブレーキマスターシリンダーの液漏れ
・ブレーキパッドの摩耗
・ブレーキホイールシリンダーの液漏れ
・ブレーキディスクの摩耗、損傷
・ブレーキディスクキャリパーの液漏れ
・タイヤの空気圧、タイヤの亀裂、損傷
・ブレーキドラムとライニングのすき間
・タイヤの溝の深さ、異常摩耗、スペアタイヤの空気圧
・ブレーキドラムの摩耗、損傷
・ホイールのボルト、ナットの緩み
・ブレーキシューの摺動部分、ライニングの消耗
・サスペンションの取付部、連結部の緩み、がた、損傷
・ブレーキディスクとパッドのすき間
・サスペンション各部の損傷

下回り点検

・エンジンオイルの漏れ
・ステアリングギヤボックスの取付けの緩み
・ロッド、アーム類のボールジョイントのダストブーツの亀裂、損傷
・ブレーキホース、パイプの漏れ、損傷、取付状態
・トランスミッション、トランスファーオイルの漏れ、量
・プロペラシャフト、ドライブシャフトの連結部の緩み
・ドライブシャフトのユニバーサルジョイント部のダストブーツの亀裂、損傷
・デファレンシャルオイルの漏れ、量
・エキゾーストパイプ、マフラーの取付けの緩み、損傷、腐食
・遮熱板の取付けの緩み、損傷、腐食

ちなみに、私たちは「安心メンテナンスパック」というのに入っていて、今回のエンジンオイル&フィルター交換を含む点検費用は0円でした。

再来週にはプジョー106を12ヵ月点検に出す予定なのですが、コチラはいくらかかることやら…。

国産新車万歳!!笑

写真:点検時の走行距離8,943km

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)