新着情報

受注制限のご案内<税理士に依頼する(税理士を頼む)タイミング>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<注意!>
このご案内は、投稿日から平成30年3月31日までの間は、投稿日付に関わらず常に先頭に固定表示されるように設定しています。

弊所ホームページをご覧の皆さまへ

この度は、弊所ホームページをご覧頂き有難うございます。
お蔭様で、全国各地から様々な業務のご依頼を頂いており、感謝感謝の毎日を過ごしております。

ただ、お客様と真摯に向き合い、品質を落とさずにサービスを提供するためには、受注できる業務量には限界があります。
特に、新規にご依頼頂いた案件に関しては、過去の処理の精査や、今後の運用方法の設計など、相当の労力を費やして、お客様にとってベストな形を作り上げていくことになります。

その結果…

旧車のキャブレターのように、定期的に業務量がオーバーフローしてしまいます。

そして…

一定期間、新規案件の受注を制限させて頂きます。

ということで、誠に申し訳ございませんが、平成30年3月31日までの間、一部業務の受注を制限させて頂きます。

何卒、ご理解くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

法人のお客様へ

新規のご相談については、お問合せ頂いた順に、今後も随時対応させて頂いております。
ただ、お問合せの時期によっては、初回のご相談までにお時間を頂くことになりますので、早めのご予約をお願いします。

また、決算月によっては、期間限定ではなく、継続的に受注制限させて頂いている月もあります。
(12月決算法人、1月決算法人など)

その場合には、決算月の変更が業務をお受けする条件となる場合がありますこと、ご了承下さい。
(決算月の変更手続きは、とても簡単ですので、弊所にて対応させて頂いております。)

なお、新規開業の場合には、決算月だけでなく、法人の設立時点で検討しておいた方がよい項目も多数ございますので、弊所へのご相談に限らず、税理士への相談は「法人設立前」に行うことをオススメします。

個人のお客様へ

個人のお客様からは、年が明けてから、相談依頼を頂くことが非常に多くなっています。
しかし、年が明けてから確定申告のご依頼を頂いたとしても、資料や帳簿の整理状況によって、ご依頼をお断りさせて頂くケースがございますこと、ご了承下さい。
(可能な限り、対応させて頂きたいとは思いますので、まずは早めのご相談をお願いします。)

なお、弊所にご依頼頂く場合に限らず、税理士に確定申告を依頼する場合には、その年の4月頃には初回のご相談をされることをオススメします。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古車販売の実務が1冊の本になりました

直営サイトリンク

『いまさら人に聞けない「中古車販売業」の経営・会計・税務Q&A』


中古車販売店の経営・会計・税務について、詳しく、そして分かりやすく書かれた『中古車販売業の実務に携わる方の必携書』が大好評発売中です。
中古車販売店の経営者の方や経理担当者の方だけでなく、中古車販売店を顧客に持つ会計事務所担当者の方やこれから中古車販売店の開業を予定している方にも、ご活用いただける1冊となっています。

詳細はコチラ

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)