CAR LIFE BLOG

都心の大雪が残した爪痕 ~破れたバイクカバーの補修方法~

我家の北東角の隅っこにずっと残っていた残雪も、先日の雨でようやく解けました。

1月22日に都心を襲った大雪ですが、皆様&愛車達は被害に遭われたりしていませんか?

1月23日 朝起きてびっくり

1月25日 ずいぶん解けてきました

2月2日 再び積雪

2月8日 路肩の雪を避けつつバイク始動

2月21日 完全に雪解け

幸いにも、私たちはバイクカバーが破れた程度で、大きな被害はありませんでしたが、2014年の積雪時に、当時乗っていた208GTiが落雪による被害でデントリペアのお世話になった経験があるので、ヒヤヒヤして過ごしておりました。

と、ようやく本題ですが、破れたバイクカバーの補修には、コチラがおすすめです!

私が使っているのは、アロンアルフアや木工用ボンドでお馴染のコニシ社のものですが、用途が「ビニールハウス補修」と書かれているものであれば、何でも良いと思います。

以前の記事で、「バンパー補修にもオススメ」とご紹介したとおり、粘着性、弾力性、耐候性など、かなり使い勝手が良いと思います。

今回の積雪で、バイクカバーが破れてしまった方は、ぜひお試し下さい。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)