一人前ライダーへの道

JAF東京『初級・中級向け 2輪ライディングレッスン!』に参加しました!

久々に記事を書きます税理士の相川です。

昨日開催されたJAF東京主催のライディングレッスンを受講して参りましたので、レッスンの様子などを簡単にご報告させて頂きたいと思います。

開催概要

<主催>
JAF 東京支部

<日時>
2018年9月12日(水)
13:00~15:30 ※少雨決行

<場所>
葛西橋自動車教習所
(東京都江戸川区西葛西2-16-11)

<参加台数>
15台(予定)→当日10台

<参加費>
1,000円(傷害保険料、消費税を含む)

<参加資格>
JAF会員で、任意保険加入済・車検対応の2輪車両を持ち込みができる人

<協力>
葛西橋自動車教習所
葛飾セーフティー・ツーリング

受講報告

今回のレッスンは〝バイク持込〟ということだったので、私は迷わずSRV250を選択しました。

コンディション的に相方が勧めてくれたのはグース350だったのですが、セパハンで教習所のコースを走る姿が想像できなかったので、SRV250を教習仕様にして持ち込むことにしたのです。
(このところ相方がSRV250に関するメンテなどを行っていたのは、このためです。)

なお、ZR-7は「もうずいぶん乗っていないので乗れる気がしない!」という理由で、Z200は「流石に、これは無いだろう!笑」という理由で落選しました。

当日の天気は生憎の曇り空でしたが、出発前にチェーン給油だけ済ませて、いざ出陣です。


写真:相方お気に入りの「Vipro’s(ヴィプロス)レイキッシュ」


写真:出発前のSRV250教習仕様

東京23区の西の果て練馬区から東の果て江戸川区まで都心をひた走ること2時間!

やってきました、葛西橋自動車教習所!

近くで腹ごしらえをしてから受付を済ませて、定刻どおり13:00にレッスンがスタートしました。

レッスン内容

レッスンは、教習所内の2輪車コース(2階コース)で行いました。


写真:葛西橋自動車教習所HPより

当日の参加者は、私を含めて10名(10台)。

バイクの基本事項(点検や乗車姿勢など)について簡単な講義を受けた後は、早速バイクに跨り『急制動』の練習が始まりました。

まずは「3速か4速で40km/h!」とのことで、大型免許を取得した際の教習課題と同じ速度だったので、まぁ何とかなりました。(色々な意味でギリギリでしたが…)

次の指示は、「5速か6速で60km/h!」

私は心の安全装置が作動したので、「4速50km/h」くらいで実施させて頂きました…。

SRV250はブレーキが効かない!という話を良く耳にしますが、あれはウソだと思います。

少なくとも常識の範囲内の速度からは、車体の軽さも相まって良く止まるブレーキだと私は感じています。

休憩を挟んだ後は、3グループに分かれて『スラローム走行』『S字&クランク走行』『8の字走行』を行いました。

私が最も苦手とするジャンルで、何と言うか…〝乗れてない感〟がハンパなかったです。

他の参加者の皆様は本当にお上手で、もっと乗り込まないといけない!とつくづく感じました。
(ここ最近は、ほぼクルマ移動の生活を送っておりますm(_ _)m

とまぁ、あっという間の2時間半でしたが、とても楽しいレッスンでした。

講師の方もとても気さくで、親切丁寧にアドバイスして下さいますので、皆様もぜひ受講されてみてはいかがでしょうか?


写真:葛西橋自動車教習所 駐輪場にて

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)