CAR LIFE BLOG

カワサキ Z200 まるでガソリンが漏れているかのような燃費

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日のこと。

私と同い年で今年40歳になるKawasaki Z200で走っていたところ信号待ちでエンジンが停止しました。

路肩に寄せて再始動を試みるも、エンジンがかかる気配がありません。

セルでもダメ。

キックでもダメ。

「まさかなぁ~」

と思いながらコックをRESにして再度キックしてみたところ…

簡単にエンジンがかかりました。

どうやらガス欠だったようです。

前回給油から60km程度しか走っていないので不思議に思いながらガソリンスタンドまで行って給油したところ、約10リッター入りました。

「軽二輪クラスのバイクで燃費がリッター6km??」

さすが旧車ですね!まるでガソリンが漏れているような燃費です。

そう、ガソリンが漏れているような…

ガソリンが漏れて…

ガソリンが…

まさか!

実際に漏れてました(笑)

フューエルコックの切り替えのところからのようなので、とりあえず部品発注します。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)