CAR LIFE BLOG

プジョー106 Rallye(テンサンラリー)アッパーマウント交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前の話ですが…

3本中1本のボルトがポッキリ折れてしまっていたフロントアッパーマウントを交換しました。(ショップ作業)


写真:交換前(前オーナーの締め過ぎかな?)


写真:交換後


写真:取り外したアッパーマウントとベアリング

ところで、うちの相方さんのテンサンラリーは色々なところに「突っ張り棒」が付けられています。

上記画像はあくまでもイメージですが、まずは今回のアッパーマウントボルト折れの原因だったであろうフロントタワーバー

これは何となく効いている感じがします。

室内には、後部座席のオシャレを演出する室内フロアバー

効果の程は不明です。

そしてリアハッチを開けると、リアフロアブレスバー(トランクバー)

さらに、洗濯物が干せそうなピラーバー

ただ…

これだけ色々なところを突っ張っているにも関わらず、ボディが軋む軋む(笑)

道路との高低差のあるコンビニ駐車場などに出入りする際には、ボディが平行四辺形に歪んでいるのではと感じるほどミシミシと軋みます。

しかし、そんなテンサンラリーに乗ることの1番のメリットを見つけました!

それは…

S16がレクサスに感じられることです。

テンサンの後にS16に乗ると、本当にスムーズで、静かで、安定感があって、下のトルクもあって、内張があって、パワーウインドウがあって、キーレスがあって、集中ドアロックがあって…私の中ではまるでレクサスです!笑

カーセンサーの記事で、テリー伊藤さんがテンサンを推していましたが…

https://www.carsensor.net/contents/editor/category_849/_63964.html

私個人としては、テンサンとS16のどちらも魅力的なクルマで、それぞれに良さがあると思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)