CAR LIFE BLOG

カワサキ Z200 キックスタート失敗からのスパークプラグ交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内は昨日からとても蒸し暑く『夏本番』といった気温ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

このところの雨でバイク達に火を入れる機会がなかったので、昨日は虫干しも兼ねて、バイクを動かすことにしました。

まずは、カワサキZ200から。

キーをONにしてセルボタンを押しますが、バッテリーが弱っていてセルが回りません。

『でも大丈夫!』

写真:吉高由里子さん(三井住友銀行カードローンCMより)

Z200はセルとキック併用なので、キック始動に切り替えます。

早速数回キックしたところで、初爆がきたのですが…

この初爆、拾い損ねました(笑)

こうなってしまうと、キックでの始動は至難の業です。

キックしては休み、休んではキックして、

そして…

完全にカブりました (T^T)

軽くプラグ清掃をして、

リトライしましたが、一度損ねた機嫌は戻りません。

『でも大丈夫!』(2回目)

写真:吉高由里子さん(三井住友銀行カードローンCMより)

どこかの国の偉い人が、こう言いました。

『バイクの始動も夫婦喧嘩も1日寝かせれば好転する!』

という訳で、一晩かけて低電流でゆっくりとバッテリーを充電しつつ

新品プラグを発注して、1日寝かせることにしました。

そして、本日。

プラグを新品交換して、充電後のバッテリーを取り付けて始動してみたところ…

セル1発で、元気なZ200が戻ってきました。

なお、夫婦喧嘩は1日寝かすことで事態が悪化することもありますので、この方法をお試しになる方は自己責任でお願いします(笑)


写真:他のバイクたちも順次虫干し中です!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)