CAR LIFE BLOG

プジョー106 Rallye(テンサンラリー)オーバーヒート(冷却ファン故障??)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週金曜日に車検から戻ってきたテンサンラリーですが、翌日の土曜日(一昨日)に相方が仕事で少々遠方まで出かけるということだったので、引上げ時にガソリンを満タンにして準備万端にしておきました。

車検明けということもあって、これまで以上に爽快に出かけていったかと思いきや、外出先の相方から突如電話がかかってきました。

相方:『水温がヤバい!』

私:『どれくらい?』

相方:『写真送る。』

という訳で、緊急停車。

その間、電話の向こうで冷却ファンの音が聞こえています。

普段ならエンジン停止後も元気に回っているファンですが、一瞬動いては止まり、一瞬動いては止まりを繰り返しているようです。

私:『ファン、変だよね?』

相方:『そうなのよ…』

〝コンッ〟

相方:『何か欠片みたいなのが飛んできた!』

と同時に、いつものウオーンって音でファンが回りはじめました。

私:『とりあえずファンが回ったみたいなので、帰りは水温に気を付けながら自走してみて。』

~3時間後~

仕事を終えた相方が帰路につくころには、取り敢えず水温は安定していました。


写真:現地を出発_16時07分(相方撮影)

高速道路走行中は、「やや高め」くらいで水温が推移していたようですが、高速を降りた瞬間から、すごい勢いで水温が上昇。


写真:高速を降りた直後_16時54分(相方撮影)

急いで近くのコンビニに緊急停車するも、車外に出てみると…

見たくない光景が広がっていたそうです。

ラジエーターキャップから溢れ出ただけだとは思うのですが、勿論このまま入院となりました。

それでは、ミュージックスタート!!

ある晴れた 昼さがり 市場へ 続く道

荷馬車が ゴトゴト 子猫を 乗せてゆく

かわいい子猫 売られて行くよ

悲しそうなひとみで 見ているよ

ドナ ドナ ドナ ドナ 子猫を 乗せて

ドナ ドナ ドナ ドナ 荷馬車が ゆれる

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 八木亮 より:

    見てはいけないものを見ちゃいました・・・(汗)
    奥様は車の基本的な知識はおありなのでしょうか?
    もし、私が同じ状況に遭遇したら「パニック、パニック、パニック全開~!!」ですよ(号泣)
    私もタコメーター不動になりPIT。転院して専門医に治してもらったんですが、その帰り「津田塾大」あたりで再び仕事放棄していることに気づき、再度入院したことがありますよ~!
    妖怪人間みたいな色の液体もイヤだわぁ。
    早く復活されますことをお祈りいたします。

    追伸 並んでの撮影ありがとうございました。

    1. sakai より:

      八木さま

      コメント有難うございます。
      うちの相方にクルマの基礎知識があるとは思えませんが、〝動じない性格〟のような気がします。
      テンサンのフロントガラスから雨漏りした際も、何事もなかったかのように雨漏り箇所にティッシュペーパーを詰めて、そのまま仕事先に向かっていました。
      『鼻血じゃないんだから!』
      と思わずツッコミましたが(笑)

      津田塾大あたりで再発だと、退院&再入院というより『一時外出許可』って感じの距離ですね(笑)

      ※写真、許可なく失礼しました。

      酒井 

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)