CAR LIFE BLOG

ホンダ 12Vゴリラ(Z50J-W) キャブレター分解・洗浄(オーバーホール)[検索]モンキー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、ゴリラ君の車体から取り外したキャブレターを分解・洗浄していきたいと思います。

まずは、分解。

そして、洗浄。

夜中に門灯を頼りにキャブレターの洗浄をしている大人って…

ちなみに、先ほどの写真はキャブクリーナーの泡が消えた後のものですが、今回使用したキャブクリーナーは、YAMALUBE(ヤマルーブ)の「スーパーキャブレタークリーナー(泡タイプ)」です。

選んだ理由は、名前に「スーパー」が入っていてカッコイイから!

ではなく、「泡タイプ」だからです。

夜中の作業には限界があったので、翌朝に再度洗浄した際の写真がコチラです。

この泡が何となく効きそうでしょ??

そんなこんなで、かなりキレイになりました。

スロージェットも、一応はパーツクリーナーが通るようにはなっていますが、固定式なうえに、最細(0.4mm)のキャブレター用ピンクリーナーも通せない細さなので、どこまで新品の状態に近づいたのかは分かりません。

ただ、他の部分の状態を考えると、スロージェットだけ極端に汚れや固着が酷かったとは考え難いので、おそらく大丈夫でしょう!

あとは、注文しているリペアパーツが届き次第、キャブレターを組んで、車体に戻してみたいと思います。

さてさて、どうなることやら。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)