CAR LIFE BLOG

ホンダ 12Vゴリラ(Z50J-W) アイドリング復活!(エアクリーナー清掃&キャブレター組付け)[検索]モンキー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、注文していたゴリラ君用の純正部品が予定よりも早く届いたので、早速キャブレターを組み付けてみました。

と、その前にデロデロに汚れていたエアクリーナーボックスの清掃から。

頑固な油汚れは、台所洗剤とパーツクリーナーで落としました。

エアクリーナーエレメントは、汎用品をカットしたものが使われていたので、ホンダ純正品に交換です。

純正部品№:
17211-165-730 245円(税込)

一方、キャブレターはと申しますと、基本的にはガスケット以外は続投します。

純正部品№:
16010-165-621→16010-181-305 908円(税込)

ただ、組んですぐにオーバーフローでガソリン漏れ!なんてことだけは避けたいので、念のためフロートバルブだけは新品にしました。

純正部品№:
16155-883-005 1,243円(税込)

あとは、キャブとエアクリBOXの間の短いゴムチューブも交換。

純正部品№:
17253-GW8-670 553円(税込)

それから、キャブとインマニとの間のインシュレーターとガスケットも交換です。

純正部品№:
16211-165-010 752円(税込)
16201-165-950 292円(税込)

そんなこんなで、まずはキャブとエアクリBOXを組みました。

燃料ホースとドレンホースも先に組んだので、何だか「心臓」っぽいですね。

車体に組み込む際には、ここのガスケットも交換します。

いよいよドキドキのコックON!

取り敢えずオーバーフローは無さそうです。

そして、キャブに燃料が落ちるまで数秒待ってからの、キック一発!

エアスクリュー1回転戻し、スロットルストップスクリュー結構そこそこ戻しで…

アイドリング復活です。

ちょっとタペット音が大きい気もしますが、まぁこんなもんでしょう。

次は、クラッチ回りの診断に着手予定です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)