CAR LIFE BLOG

スズキ GAG(ギャグ) キャブレターオーバーホール②【ジャンク品】(禁断のピンクリーナー)


今週末は不要不急の外出を控えるべく、不要不急のキャブレターオーバーホールの続きを少し。

キャブクリーナー漬けを2回繰り返したGAG君用のジャンク品キャブレターですが、キャブクリーナーを使い果たしたところで作業が中断しておりました。

何となくキレイにはなったものの、パイロットジェットの詰りが特に酷く、Amazonさんで注文していたキャブクリーナーが届いたので作業再開です。

今回は、より効果を高めるべくポリ袋に入れて漬け込むことにしました。

それでもパイロットジェットだけは詰りが取れないので、一般的にはあまり推奨されていない「ピンクリーナー」も併用します。

少し詰りが柔らかくなってきたジェットの穴をピンクリーナーでほじほじ、

そして再びキャブクリーナー漬け。

そんなことを2回ほど行っていると、

見事に開通しました!!

あとは本体側。

ここも通っていないので、同じくピンクリーナーほじほじとキャブクリーナー漬けを繰り返して、

こちらも見事開通です。

ジャンク品として購入したこの純正キャブレター、あとはOリングなどの消耗品を交換して油面調整をすれば、問題なく使えそうなので良いストック品になりました。

4月になったらナンバーを取ったうえで試走をして、

・現車についているキャブレターをそのまま使う
・現車についているキャブレターをO/Hして使う
・今O/Hしているキャブレターを使う

のいずれか、考えたいと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)