CAR LIFE BLOG

ジムニーシエラ ランドベンチャー(JB43W9型) 6ヵ月点検(3年6ヶ月目)


緊急事態宣言が解除されたとはいえ、これまでと変わらず新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めながら少しずつ「新しい生活様式」を実践した普段の生活を送っていければと思っているのですが…

悩ましいのは、クルマやバイクたちのケアでして…。

通勤バイクは、交換しなければならない部品がいくつかあり、部品は手配しているのですが、なかなか時間も取れず…

まぁ、いわゆる「不要不急」ってヤツなので放置で良いかと。

水漏れのテンサンラリーも、主治医のアドバイスにより添加剤を注入し、なんとか小康状態を保っています。

重ステになってしまった106S16は、乗れなくはないので「不要不急」と思っていましたが、100%安全に乗れるかと言われると答えはNO!なので、緊急事態宣言が解除された今のタイミングでの入院を検討しています。

そして、今年の3月に6ヶ月点検を受ける予定だったジムニーシエラ君。

緊急性は無いものの、あまり先延ばしにする訳にもいかず、本日“2ヶ月遅れ”で「6ヶ月点検」を受けてきました。

法定点検ではないので、オイル交換と増し締め、そして空気圧調整がメインかと思いますが、特に問題はなさそうです。


写真:現在の走行距離26,224Km

新型コロナウイルスを完全に排除することができない以上、ディーラーさん、販売店さん、整備工場さんなど、それぞれの業態に応じた新型コロナウイルスの感染拡大防止対策が求められています。

ニュースなどでは「コロナ・ショック後」という意味で「アフターコロナ」と呼ばれることが多いですが、私は「ウィズ・コロナ」という言葉のほうがシックリきます。

まだまだこれから、

気を抜かず、

頑張っていきましょう!


スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)