CAR LIFE BLOG

ホンダ 12Vゴリラ(Z50J-W) フロント回り異音修理(メーターギア交換)[検索]モンキー


梅雨明け間近の本日、東京都は久々に穏やかな天気となったので、仕事の合間に前々から気になっていたゴリラ君の異音修理をすることに。

 

とにかく、タイヤが転がると「キュルキュル」と異音を発します。

素人診断の結果、ベアリングからの異音とは違う感じがするので、コイツを交換してみます。

スピードメータギヤー ボックスASSY
純正部品№:44800-045-691
定価:4,037円(税込)

バイク整備を行う際にまず最初にすべきことは、必要な工具類を用意すること…

ではなく、

「金鳥の夏、日本の夏」でおなじみの蚊取り線香の用意ですね。

これを準備しておくことで、いつもは20箇所くらい蚊に刺されるところが、10箇所程度で済みます!笑

さて準備が整ったところで、作業開始です。

まず、メーターケーブルを外して、

フロントブレーキのワイヤーもリリースしておきます。

そして、アクスルナットを緩めたところで、

軽くジャッキアップして車体を支えます。

ここまで準備が出来れば、あとはアクスルシャフトを抜いて、

メータギアを入れ替えるだけです。


写真:新旧メータギアの比較

新しいメータギアを取り付けたらアクスルシャフトを仮止めして、

車体を下ろしてから規定トルクでアクスルシャフトを締めれば完了です。

私は写真を撮りながらの作業だったので、アクスルシャフトのグリスアップ時などに使い捨てゴム手袋を装着したりと、無駄に時間を要しましたが、内容としては15分もあれば十分な作業かと思います。

最後にメーターケーブルとブレーキワイヤーを元に戻してから、症状を確認してみると…

 

見事に異音が解消していました!!

素人ながら、診断が当たったときって嬉しいですよね。

おまけ:自賠責ステッカープレート取付

先月でゴリラ君の自賠責が切れたので更新をしたのですが、自賠責ステッカー(シール)を貼り替えていなかったことに気付きました。

ただ貼り替えても面白くないので、キタコの自賠責ステッカープレートを試してみることに。

こんな感じでオフセット装着されています。

まぁ「だから何?」って感じもしますが、これはこれでオシャレ?なのではないでしょうか。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)