CAR LIFE BLOG

モンキー・ゴリラ ボアアップ・慣らし運転後のオイル交換(2回目)~金属片がザックザク~


ゴリラ君のエンジンをボアアップしてから2回目のオイル交換を行いました。

期間は2ヶ月、走行距離はプラス100km。

ボアアップ後ということを加味しても少々ペースが早過ぎる感はありますが、ベースエンジンの状態が悪く、腰下に「削れたシリンダーヘッドカバー(左)の破片」と「砕けたプッシュロッドヘッドの破片」が蓄積していると思われるので、これを排出するために当面はオイル交換のサイクルを早めております。


写真:削れていたヘッドサイドカバー

[↓ヘッドサイドカバーに関する記事はコチラ↓]

 


写真:砕けていたプッシュロッドヘッド

[↓プッシュロッドヘッドに関する記事はコチラ↓]

 

距離は走っていないので、廃油そのものの状態は悪くなさそうす。

前回オイル交換時は、けっこう金属片とゴム(樹脂)片が出たのですが…

[↓前回オイル交換の様子はコチラ↓]

 

今回も、ゴム(樹脂)片こそ出ませんでしたが、金属片がそこそこ出てきました。

磁石を当ててもくっつかないので、シリンダーヘッドカバーの破片で間違い無いと思います。

オイルポンプの下に網フィルターが入っているので、ヘッド側に吸い上げられることは無いと思いますが、金属片が出なくなるまでは、ハイペースでオイル交換を繰り返すことにします。

[↓オイルラインに関する記事はコチラ↓]

 

それにしても、

お気に入りのアマリー鉱物油は、100kmで抜くにはちょっともったいないですね…。

1Lあたりの実売価格で2,000円くらいのオイルで、これを100kmで0.6L交換したので1kmあたりの負担が@12円になります。

例えば3,000kmごとに交換するサイクルに置き換えた場合、0.6Lで36,000円のオイル、つまり1Lあたり60,000円のオイルという計算になります(笑)

まぁ、なかなか強引なこじ付け計算ですが、良いオイルをこまめに交換することで、エンジンが「ひたっ」と馴染んでくれれば何ら文句はありません。

★★4miniバイクの関連記事をご覧になりたい方は、下記「4ミニ広場」ロゴをクリック★★

 


スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)