CAR LIFE BLOG

プジョー106S16 窓の外から風の音とクラッチ異音??

昨日のこと。

天気も良く、程良い風が吹いていたので、移動の際は106S16の窓を全開にしていました。

窓の外からは素敵な音や声が聞こえてきます♪

 小鳥の囀り。

 下校途中の子供たちの元気な声。

 風を切る音。

 下回りからの異音。

ん?( ̄ー ̄?)…..??

あまり聞きたくない音が聞こえてきました。

言葉で表すとすると、「キュルキュル」といった感じでしょうか。

異音とクラッチ操作が連動するので、クラッチのレリーズベアリングからですかね。

来週末は第6回 Club106ミーティングなので、どうしたものかと…。

クラッチキットの交換だけであれば、来週末のミーティングに間に合うと思うのですが、ミッションをおろすからには、色々と点検・交換して頂きたい部品もあります。

専門家に意見を仰ぎつつ検討した結果、長期入院が可能なタイミングまで入庫を先送りさせることにしました。

という訳で、ミーティングは恥を忍んで、異音が出たまま参加します。


写真:入院待ちのプジョー106S16(2003y)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)