CAR LIFE BLOG

ホンダ 12Vゴリラ(Z50J-W) ドライブチェーン交換(横着作業を神は見ていた!)[検索]モンキー


先日のメーターギア交換でフロント回りの異音が消滅したゴリラ君ですが…

フロントからの異音が消えたら、リアからの異音が際立って聞こえるようになりました!

という訳で、以前から偏伸び(片伸び)が気になっていたドライブチェーンを交換することに。

12Vゴリラのリンク数は74(6Vゴリラは72)なので、リンク数が選択可能なコチラのチェーンを購入。

『DID 420DS』というクリップジョイントの商品で、スタンダードなノンシールチェーンなので、2,000円前後で購入できます。

ドライブチェーンの交換方法

本来の交換作業は、各所をキレイに清掃&グリスアップしながら行う方法が望ましいことは重々承知しております。

ただ、外は蒸暑いし蚊も多いので、作業時間短縮のため、ジェネレーターカバーを外さずに、新旧チェーンを繋いで交換する『横着作業』でいきます。

写真:チェーン箱の裏面にも『横着作業』の説明図が!

まず、アクスルを緩めて、スタンドを立てます。

いくら横着作業でも、流石にチェーンカバーは外しましょう。

古いチェーンのクリップジョイント(上記写真の赤丸)を外して、

新しいチェーンと繋ごうとした、その時!!

手が滑って旧チェーンを離してしまい、カタカタカタカタ♪と旧チェーンがスプロケットから外れてしまいました…。

という訳で、渋々ジェネレーターカバーを外します。

この部分は、とにかく油と砂埃が蓄積されていて、できれば今日は触れたくなかったのですが、バイクの神様は許してくれなかったようです。

不本意ながら、清掃しました。

あとは、新しいチェーンをスプロケットに巻いてクリップジョイントで繋ぐだけです。

最後に張り調整をして完了です。


スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)