CAR LIFE BLOG

ホンダ 12Vゴリラ(Z50J-W) クラッチレバーが戻らない[検索]モンキー


先日ゴリラ君で通勤した際の帰り道のこと、事務所前の山手通りを走行中にクラッチレバーが戻らなくなりました。

[症状]
・クラッチレバーを一気に離すと、問題なく戻る。
・半クラにすると、その位置で止まってしまう。

発進時に超ギクシャクしながらも、何とか帰宅できたので良かったですが、徐々に渋くなってきた感じはあったので、もう少し早く対処しておくべきでした。

反省です。

クラッチワイヤーの注油

クラッチワイヤーは最近交換したばかりなので、問題は無いだろうと思いつつも、念のため注油してみます。

レバー側とクラッチ側の両方からワイヤーオイルを注しましたが、ワイヤーの状態も悪くありません。

結果、やはり症状は改善しませんでした。

クラッチ側のクラッチレバーの注油

クラッチワイヤーが原因ではないとすると、やはりクラッチ側が怪しいです。

クラッチカバーを外して、クラッチ側にあるレバー(アーム)のところに注油してみます。

赤く囲ったところがクラッチレバー(アーム)で、青丸のピンをマグネット工具で抜けば外れるのですが、今回は隙間から注油することにしました。

[参考情報]

純正部品№:22810-036-010
クラッチレバーCOMP.
定価:1,199円(税込)

純正部品№:22816-035-000
クラッチレバーストッパピン
定価:143円(税込)

純正部品№:22815-035-010
クラツチレバースプリング
定価:159円(税込)

純正部品№:91304-035-000
Oリング 14X1.5
定価:203円(税込)

少し動きが良くなった感じはしますが、まだ半クラのところの引っ掛かりが残っています。

クラッチリフタープレートのグリスアップ

ここまでくると、犯人はクラッチカバーの内側、

クラッチリフタープレートで決まりだと思います。

先ほどのクラッチレバーと、クラッチリフタープレートの接点が段付き摩耗してクラッチが戻らなくなるケースもあるようですが、ぱっと見る限りでは、そこまで摩耗している様子は無かったので、清掃とグリスアップのみで大丈夫かと。

[参考情報]

純正部品№:93600-06016-0A
フラットスクリュー 6X16
定価:33円(税込)

純正部品№:22839-035-000
リフターセッテイングプレート
定価:159円(税込)

純正部品№:22835-035-000
クラッチリフタープレート
定価:275円(税込)

純正部品№:22846-035-000
クラッチアジャスティングボルト
定価:159円(税込)

純正部品№:94002-06000-0S
6カクナット 6MM
定価:33円(税込)

純正部品№:91201-035-015
オイルシール 12X21X4(アライ)
定価:319円(税込)

という訳で、やや遠回りしましたが「クラッチが戻らない」という症状は改善しました。

モンキー・ゴリラのクラッチは、リフタープレートがオイル潤滑されない構造なので、今回の症状も持病の1つらしいです。

クラッチの戻りが渋いと感じている方は、リフタープレートをチェックしてみると良いかもしれませんね。


スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)