新米女性税理士ライダーの「一人前ライダー」への道



企画名称

新米女性税理士ライダーの「一人前ライダー」への道
(旧:新米女性税理士ライダーの相棒(愛車)探索記)

企画概要

念願の普通自動二輪免許を取得した新米女性税理士ライダーが、自らの相棒となるバイクに出会い、バイクに関する知識を習得し、一人前ライダーを目指す様子をブログ形式でご紹介します。
尚、OFFICE M.N GARAGEを経営する私たち税理士夫婦は、レーサーレプリカブームとネイキッドブームの狭間に青春時代を過ごした世代ですので、主に80年代後半から90年代に活躍した中型バイク(400ccクラスまで)に関する話題が多くなっております。

企画コンセプト

排気ガス規制だったり安全基準だったりと時代の流れとともに、その姿や構造を変え、どんどん改良されていく自動車やバイク(オートバイ)ですが、性能や燃費が良くなり、環境にも優しく、安全性も高くなることとは裏腹に、心にポッカリ穴が空いてしまったような虚しさが湧いてくるのは私だけでしょうか…。
突き詰めれば、自分が青春時代を過ごした時代の自動車やバイクに無意識のうちに魅力を感じているだけであって、決して、現代の自動車やバイクが当時のモノより劣っているということは無く、環境に優しく安全性の高い自動車やバイクを選ぶべきであるということは、重々承知しております。
しかし、ある程度の年齢になって、守るべき家族や立場が出来た今だからこそ、当時の自動車やバイクに乗ることに意味がある様な気がします。
もちろん、他人に迷惑をかけないこと安全運転に徹することには細心の注意を払いつつ、下火となっている自動車・バイク業界に一番不足している自動車やバイクに対する「ワクワク感」をこの記事をご覧頂いた皆様に少しでも感じて頂くことができれば本望です。

参加メンバー

企画担当:
OFFICE M.N GARAGE 相川奈緒
OFFICE M.N GARAGE 酒井将人

ご協力頂いた方々:
準備中

更新情報