CAR LIFE BLOG

モンキー実車版デアゴスティーニ④ ハンドルロック分解・交換(DeAGOSTINI)


前回までのあらすじ

第1回:フレームから組み立てスタート

第2回:フレームの錆び対策とスイングアーム組み付け

第3回:リアサス組み付け

今回の作業

リアの足回りが何となくバイクっぽく組み上がってきたので、次はフロントの足回りに着手します。

メルカリでゲットしました、フロントフォークアウター!

ドナーは、キャンディーグレイスフルパープルのAB27モンキーで、濃い目の紫色って感じの車体です。

状態はとても良く、ハンドルロックも付属していたのですが…

鍵が付属していませんでしたので、取り敢えず外しました。

そのままでも良い気もしましたが、やっぱりハンドルロックはあった方が安心なので、ヤフオク!で鍵付きのハンドルロックを入手することに。

ただ、外側(カバー?)のところが、どういった訳はエグれてしまっています。

よくよく観察してみると、外側のカバーはツメで止まっているだけで簡単に外せそうです。

両方のカバーを外して

入れ替えちゃいました!

これにて「鍵なし・キズなし&鍵あり・キズあり」から「鍵なし・キズあり&鍵あり・キズなし」に組み換え成功です。

なお、ハンドルロック固定用のスクリュー2本のうち、まともに使えそうなのは1本しか無かったので、追加で1本だけ発注しました。

純正部品90164-028-000
フラットスクリュー6×12(ハンドルロック固定)
135円(5%off) 2個のうち1個

ちなみに、ハンドルロックはフォーク組み付け前に取り付けなければ、このスクリューねじが回せません。

まぁ、盗難防止のために付いているハンドルロックなので、組み付け後に外せないというのは当然のことですが、フォークを組んでから気付くとショックが大きいので、お気を付け下さい。

次回の作業

 

★★4miniバイクの関連記事をご覧になりたい方は、下記「4ミニ広場」ロゴをクリック★★

 


スポンサーリンク

4ミニ広場【4ミニバイクがオモシロイ!】



大型バイクも良いけれど、お手頃サイズの4ミニバイクもオモシロイ!

モンキー実車版デアゴスティーニ!と題してフレームからからモンキー(ゴリラ)を組み立てるなど、私たちが保有する4ミニバイクに関する記事を「車種」「カテゴリー」ごとに整理したページもぜひご覧ください。

4ミニ関連の記事はコチラ

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)