CAR LIFE BLOG

モンキー実車版デアゴスティーニ② フレームの錆び対策とスイングアーム組み付け(DeAGOSTINI)


前回までのあらすじ

第1回:フレームから組み立てスタート

今回の作業

まだまだ仕事が落ち着かないので、実車版デアゴスティーニはフレームのまま放置状態だったのですが、色々とお問い合わせも頂いているので、週末に少し作業を進めました。

まずは、フレームのお手入れから。

とは言うものの、フレームの状態は非常に良いので、リアサスの取付部分の錆び取りだけ簡単に済ませればOKだと思います。

真鍮ブラシで表面の錆びを落として…

ホルツのラストリムーバーを塗布して放置します。

すると15分ほどで…

この通り!

あとは、防錆のために浸透潤滑剤を吹いておけば良いでしょう。

それから、フレーム全体をバリアスコートで簡易コーティングしておきました。

組み上がってからだと出来ない作業なので、今のうちに。

これにて下準備が整ったので、いよいよ最初のパーツを組んでいきます。

今回のパーツは、コチラ!

純正のスイングアームです!!

えっ!?そんな大袈裟に言うほどの部品じゃない??

まぁ、確かにモンキー・ゴリラの純正スイングアームなんて掃いて捨てるほど中古部品が出回っていますが、今回は…

トリコロールカラーのモンキースペシャル(2001y)のスイングアームをメルカリでゲットしたのです(笑)

ボルト類は別途用意しまして、

純正部品90121-063-000
ボルト,スウイングアームピホ 710円(5%off)

純正部品90304-GE8-003
ナツト,U 10MM 203円(5%off)

フレームに組み付けると…

素晴らしいカラーセンス!笑

次回の作業

 

★★4miniバイクの関連記事をご覧になりたい方は、下記「4ミニ広場」ロゴをクリック★★

 


スポンサーリンク

4ミニ広場【4ミニバイクがオモシロイ!】



大型バイクも良いけれど、お手頃サイズの4ミニバイクもオモシロイ!

モンキー実車版デアゴスティーニ!と題してフレームからからモンキー(ゴリラ)を組み立てるなど、私たちが保有する4ミニバイクに関する記事を「車種」「カテゴリー」ごとに整理したページもぜひご覧ください。

4ミニ関連の記事はコチラ

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)