CAR LIFE BLOG

モンキー実車版デアゴスティーニ⑨ 前後ドラムブレーキ分解・清掃(オーバーホール)(DeAGOSTINI)


前回までのあらすじ

第1回:フレームから組み立てスタート

第2回:フレームの錆び対策とスイングアーム組み付け

第3回:リアサス組み付け

第4回:ハンドルロック分解・交換

第5回:ステアリングボトムのダストシール組み込み&トップブリッジ塗装

第6回:フォークアウター&ステム組み付け

第7回:フォークインナー組み付け

第8回:ハブベアリング交換

今回の作業

ハブベアリングの打ち換えが完了したので、ブレーキパネルを分解・清掃していきます。

まず、個人売買掲示板で購入したハブ&ブレーキパネルセットがコチラです。

フロント側は汚い!という点を除けば、特に問題なく使える12Vモンキー・ゴリラの純正品が届きました。

一方、リア側はと申しますと…

詳しい方はお気付きかと思いますが、12V車のハブに4L車・5L6V車で採用されていたブレーキパネルが組み合わせてありました。

この状態で使われていたのか、悪意をもって送り付けてきたのかは分かりませんが、この組み合わせだとブレーキパネルがハブの奥に入り過ぎてしまうので、

今度はメルカリさんで、ブレーキパネルを1つ追加購入しました。

これを分解・清掃して使用する訳ですが、追加購入したブレーキパネルにも1つ問題点が。

ブレーキアームがカブ用の長いものに交換されているのです。

このブレーキアームの流用は、制動力の弱いモンキー・ゴリラのブレーキ強化の第一歩として定番の方法ではありますが、ブレーキワイヤーのラインがズレて見た目が良くないのです(笑)

という訳で、見た目重視でブレーキアームは純正部品を1つ注文しました。

純正部品45410-181-950
ブレーキアーム
1,431円

あと、ボルト・ナットと、

純正部品95701-06035-00
フランジボルト6×35(ブレーキアーム)
41円(5%off) 2個(フロント・リア)

純正部品90301-473-003
Uナット6mm(ブレーキアーム)
302円(5%off) 2個(フロント・リア)

ダストシール、

純正部品45134-250-000
ブレーキカムダストシール
135円(5%off) 2個(フロント・リア)

それからインジケーターを新品にして組みました。

純正部品43145-GS9-000
ブレーキインジケーター
209円(5%off) 2個(フロント・リア)

ただ、このインジケーターというヤツは、とても見辛いので…

油性マッキーでなぞりました(笑)

私は、この油性マッキーによる視認性アップが大好きで、我が家のトースターのノブの切り込みが見辛かったので、油性マッキーで視認性アップしてあげたことがあるのですが…

『そういうの、本当にヤメて!』

と、マジトーンで相方にキレられたことがあります。。。

世の中、『良かれと思って』ほど迷惑なことはありませんね(笑)

さて話を戻しまして、ブレーキシューは、取り敢えずブレーキパネルとセットで付いてきたものを使い回します。

これで、ようやくタイヤ&ホイールを取り付ける準備が整ったので、次回でグンっとバイクっぽくなってくると思います。

次回の作業

 

★★4miniバイクの関連記事をご覧になりたい方は、下記「4ミニ広場」ロゴをクリック★★

 


スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)