CAR LIFE BLOG

モンキー実車版デアゴスティーニ⑲ ステップ&サイドスタンド取付→スパークテスト[点火チェック](DeAGOSTINI)


前回までのあらすじ

第1回:フレームから組み立てスタート

第2回:フレームの錆び対策とスイングアーム組み付け

第3回:リアサス組み付け

第4回:ハンドルロック分解・交換

第5回:ステアリングボトムのダストシール組み込み&トップブリッジ塗装

第6回:フォークアウター&ステム組み付け

第7回:フォークインナー組み付け

第8回:ハブベアリング交換

第9回:前後ドラムブレーキ分解・清掃(オーバーホール)

第10回:前後タイヤ・ホイール&フェンダー組み付け

第11回:ハンドル取付とメインハーネスの取り回し確認

第12回:メインハーネス修復

第13回:電装部品(IGコイル・レギュレータ・CDI・リレー他)の調達&取付け

第14回:リアキャリア・テールランプ・ヘッドライト・ウインカー等 調達&取付け

第15回:スイッチレバー取付・メインハーネス接続

第16回:フレームアース追加~アース不良でウインカーが点灯・点滅しない~

第17回:ヘッドライトレンズ分解・リム塗装

第18回:いよいよエンジン搭載~一人ぼっちでエンジンを載せ替える方法~

今回の作業

モンキーなどのホンダ横型エンジンは、フレームではなくエンジン下にステップをボルト止めする形で、そのステップにサイドスタンドが付いているので、エンジンを搭載してからでないと自立しません。

なので今回は、ステップ&サイドスタンドの取り付けからスタートしたいと思います。

サイドスタンドセンサーは、ハーネスに合わせた3極タイプです。

取付ボルトは純正品を用意しました。

純正部品93412-08020-00→93402-08020-00
ワッシャーボルト8×20(ステップ取付)
49円 4個

ここまで来ると、ハーネス類がほぼ繋がります。

色々と加工されていて納まりが悪いので、ここは改めて整理します。

そうしたら、部屋を薄暗くしまして、ニュートラルランプの点灯テストと、IGコイル・スパークプラグの点火チェックをしてみます。

スタンドに載せていて通常位置ではキックペダルが降りないので、有り得ない角度で適当なキックペダル(車種不明)を仮付けしまして、

プラグをキャップに付けてシリンダーヘッドに当ててセットします。

そして…

 

問題なさそうですね(^-^)

次回の作業

★★4miniバイクの関連記事をご覧になりたい方は、下記「4ミニ広場」ロゴをクリック★★

 


スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)