CAR LIFE BLOG

モンキー実車版デアゴスティーニ㉑ リアブレーキペダル取付~ネットオークション等で騙されても負けを認めない!~(DeAGOSTINI)


前回までのあらすじ

第1回:フレームから組み立てスタート

第2回:フレームの錆び対策とスイングアーム組み付け

第3回:リアサス組み付け

第4回:ハンドルロック分解・交換

第5回:ステアリングボトムのダストシール組み込み&トップブリッジ塗装

第6回:フォークアウター&ステム組み付け

第7回:フォークインナー組み付け

第8回:ハブベアリング交換

第9回:前後ドラムブレーキ分解・清掃(オーバーホール)

第10回:前後タイヤ・ホイール&フェンダー組み付け

第11回:ハンドル取付とメインハーネスの取り回し確認

第12回:メインハーネス修復

第13回:電装部品(IGコイル・レギュレータ・CDI・リレー他)の調達&取付け

第14回:リアキャリア・テールランプ・ヘッドライト・ウインカー等 調達&取付け

第15回:スイッチレバー取付・メインハーネス接続

第16回:フレームアース追加~アース不良でウインカーが点灯・点滅しない~

第17回:ヘッドライトレンズ分解・リム塗装

第18回:いよいよエンジン搭載~一人ぼっちでエンジンを載せ替える方法~

第19回:ステップ&サイドスタンド取付→スパークテスト[点火チェック]

第20回:フロントフェンダーオフセットステー作成~ちょい前&ちょいダウン~

今回の作業

今回の記事は、リアブレーキペダルの取付だけで1回分引っ張ります!

なぜかって??

某個人売買掲示板で騙されたからです(笑)

詳しい説明は割愛しますが、今回のブレーキペダルに関して言えば、掲載写真とは違う粗悪品が届きました。

腹は立ちますが、そんな他人を騙して数千円だか数万円を儲けて喜んでいるような詐欺野郎と関わっても自分自身が疲弊するだけなので、謹んで泣き寝入りします。

ただ、このブレーキペダルは意地でも使わせて頂きます(笑)

まずは、ここの割ピンを抜いてブレーキペダルとブレーキロッドに分けます。

ロッドの方はダイスを切って、

塗装だか焦げだか分からない黒い物体を剥離すれば…

見違えるほどキレイになりました。

ただ流石にブレーキロッドスプリングだけは、どう頑張っても使うことができなかったので、純正品を買いました。

純正部品95014-73100
ブレーキロッドスプリング
55円

ブレーキペダルの方も謎の黒い物体を剥離して磨いておきます。

そしてブレーキペダル・ブレーキロッドには気休め程度の防錆処理。

新しい割ピンを使って

純正部品94201-20120
スプリットピン2.0×12(ブレーキロッド)
27円

再びブレーキペダルとブレーキロッドを繋いで、フレームに取り付けるのですが…

途中までしか入っていきません。

はて??

よ~く見てみると、

上記写真の部分が潰れて(潰されて)いてフレーム側のシャフトが通らないようです。

仕方が無いので諦め…

ることはしたくないので、削ります。

番手で言うと120番相当くらいのダイヤモンドヤスリです。

ダイソーやセリアなどの100円均一でも買えるかもしれませんが、私がアマゾンで買ったのは162円でした。

写真ではあまり変化が分かりませんが、問題なく使えるようになりました。

あとは、プレインワッシャーと

純正部品94102-14000
プレインワッシャー14mm(ブレーキペダル)
33円

ゴリラ君のストック部品として持っていた割ピン&リターンスプリングを使って、

完了です。

やれやれ ʅ(◞‿◟)ʃ

それにしても、酷い人間から部品を買ってしまいました。

人生は「因果応報」と信じて、自分自身は全うに生きていきたいものです。

次回の作業

 

★★4miniバイクの関連記事をご覧になりたい方は、下記「4ミニ広場」ロゴをクリック★★

 


スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)